フルーツワインについて
ノンアルコール

フルーツワインについて

店頭に並んでいるお酒の中でも最近目にするのがフルーツワインです。
フルーツなのにワイン?と疑問に思いますがこれもれっきとしたワインなんですね。

これは梨やリンゴなどフルーツを用い発酵させた果実酒になります。
大きなカテゴリーで言うと、ぶどう以外の果実を用いた醸造酒の事をフルーツワインと言うんですね。
見た目もワインというよりもジュースに近いものも多く、ワインの先入観を持って飲むと意外に美味しかったりするんですね。
そして、フルーツワインはカクテルの原材料としても使われ、フルーティーなお酒を好む人々に楽しまれています。

アルコールの入ったフルールジュースをイメージしてみるとわかりやすいでしょうか。
アルコール度数も5%前後のものもあるので飲みやすく、簡単に飲めてしまうんですね。
簡単に飲めてしまうからこそアルコールも少ないため、気づいたら過剰に飲み過ぎたりということもあるので注意が必要です。

値段は手頃で1000円前後とリーズナブルで比較的手に入りやすいのでワインが苦手でアルコールの度数が高いものを避けたい女性なんかに大変人気のフルーツワイン。
甘く飲みやすいお酒が好きな方は一度味わってみてはいかがでしょうか。