ワインと併用で摂る物
ノンアルコール

ワインと併用で摂る物

マリアージュという言葉は結婚、という意味で使われることが一般的ではありますがその他にもワインと食品との相性が抜群の物のことをマリアージュと呼んだりもしますね。
これが相性が悪いと飲んでもいても全然進まず、美味しく感じないんです。
食べ合わせる食品を変えただけでそんなに変わるかと思うくらい、ワインは食品との相性を変えるだけでワインの進みが違うんです。

ワインとの相性にも同時摂取に良いとされているのは発酵食品です。
その中でも特に相性が良いのがチーズなんですね。
チーズの中にはメチオニンと呼ばれる成分が含まれており、肝臓の働きを助ける作用があるためアルコールとの相性は抜群な食品と言えます。
その他栄養素も豊富でカルシウムの吸収率は50%程と半分以上のカルシウムを吸収することが出来ます。

他に、赤ワインには肉料理が合うという話を聞いたことがあると思います。
あれもワインの中のポリフェノール栄養素の中にタンニンという要素が口の中の脂をリセットしてくれるからなんですね。
スパイスが効いたものには赤ワイン、酸味が効いているものには白ワインと言われるほど料理との相性が良いワイン。
是非ともこのマリアージュの組み合わせで一度堪能してみてはいかがでしょう。